ワードプレスを使った一枚もののウェブチラシ(LP)について

一枚ものの「ペラサイト」という形で、
ワードプレスでランディングページを作る方が増えてます。

 

私もいくつかの案件をこなしているのですが、

ランディングページ(LP)とは、ウェブ上で集客するための
一枚もののチラシだと考えてください。

 

話題のワードプレスの海外サイトビルダーを使えば、

「固定ページ」という箇所に、簡単にランペ(LP)が作れます。

 

ランディングページを作る目的は、

①購入ボタンを押してもらう
②お問合せの電話をかけてもらう
③無料メルマガに登録してもらう
④フォームに名前とメアド記入してもらう


・・・などになりますが、


間口を広げず目的を1つに絞ることが
絶対です。


「ブログを読む」などの別のリンクに飛ばされてしまったら、
お客さんは二度と戻ってくることはありません。


SEOではなく、ランディングページはLPOと呼ばれる、
ランディングページ最適化をする必要があります。

 

LPはSEO(検索エンジン最適化)で検索で
上位表示されないように、なっているので

ウェブ広告やメルマガ、ブログからバナー広告で飛ばしてあげる仕組みになります。

 

たとえば、

ペライチなどの無料でもできるサイトビルダーで作成して出してみると、
個人事業でもサイトを作る練習になりますよ。


「ペライチ」もサイトビルダーですから(オンライン上の!)、
無料でも結構、使えます。

https://peraichi.com/

ウェブ上で、LPというチラシを見てもらう機会を増やしてみてください。

必ず今後の事業展開に役立ちます。


また、こちらの「ストライキングリー」も類似サービスなので、
ご興味ある方はやってみてください。

https://www.strikingly.com